HOME>SEIKO>SPIRIT RADIO CONTROL SBTM007
セイコー・スピリット・ソーラー電波時計 SBTM007
ご注文はショッピングコーナー、またはご注文フォームからどうぞ。

セイコースピリットに視認性を重視したソーラー電波時計が新登場。
日本デザイン界のパイオニア 渡辺 力氏 デザイン監修
「ユニバーサルデザイン」と「電波時計」の融合による究極のスタンダードウオッチが誕生しました。
新開発ムーブメント7B22の特徴
針位置自動修正機能
磁気、落下、衝撃などにより、針が正しい位置からずれてしまっても、針を自動的に正しい位置に復帰させます。(秒針 :1分毎/時分針 :12時間毎)
耐磁気時計にできない電波時計の弱点を克服した注目の機能です。
パワーセーブ機能
72時間充電されない状態(暗所など)が続くと時計の運針が自動的に停止、再び充電が始まると時刻表示とカレンダーが現在の時刻に自動的に復帰します。
世界最薄ムーブメント厚3.59mm
カレンダーつきソーラー電波時計では、世界最薄のムーブメントです(2004年8月現在)
ケース厚も9.5mmに抑えられています。
外装の特徴
・棒字・針・など細部にわたり見やすさを追求した高視認性ダイヤル。
・総厚9.5mmの薄型ケース。
・軽くて使いやすいチタンをケースとバンドに採用。
・安心の10気圧防水。
主な仕様
□2局受信電波時計(自動選局機能)
□光発電(フル充電で約6ヶ月駆動、パワーセーブ時約1.5年)
□フルオートカレンダー(月末のカレンダー修正を必要としません)
□パワーセーブ機能
□ガラス サファイアガラス

□ケース&ブレスの素材 チタン
□裏蓋ハードレックスガラス
□防水 10気圧防水
□ケース径 約37mm
□厚み 約9.5mm
□重量 約76g
取り扱い説明書(PDFファイル、メーカーWEBサイト)

セイコー・スピリット・ソーラー電波時計 SBTM007








拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる