HOME>SEIKO>GRAND SEIKO SBGR029
セイコー グランドセイコーメカニカルSBGR029
ご注文はショッピングコーナー、またはご注文フォームからどうぞ。
新たな美しさに挑戦したNEWグランドセイコー。
グランドセイコーNEWラインは、社会の中心で活躍する30代の方に向け、本格的な作りこみとアクティブ感、都会的なスマートさを兼ね備えた個性的なスタイルを提案。プロダクトデザイナーの深澤直人 氏をアドバイザーに迎え、従来のセイコースタイルをベースにし、実用性に根ざした質実剛健さと高いレベルの職人技による繊細な作りこみを踏襲しながらも、存在感のある要素を新たに取り入れてまとめ上げられています。
光り輝くケースデザイン
ケースは合計27面の平面、二次・三次曲面で構成された非常に複雑な造形になっており、どの面も歪みのない鏡面、あるいは乱れのないヘアラインで仕上げられています。特に、カン足先端から上側面に流れる斜面やりゅうずガード先端等、「ザラツ研磨」面は合計17ヶ所にもなり、非常に熟練した職人でも持てる技能を駆使しないと美しく仕上げることができません。
スピンドルシェイプの略字、時分針
GS初の「紡錐形状」略字と時分針は、読み取りやすさを基本としつつ、ケースと同様に都会的な個性を演出するために採用されたものです。いずれも左右2つの斜面と真中の平面で構成され、シルエットは緩やかな曲線となっています。美しく光を反射する均一な形状に仕上げるには、豊かな経験に基づく高度な職人のカッティング技術が必要です。セイコースタイルの思想「どの角度からの光も反射して見やすい多面構成の時分針、インデックス」の思想も生かされています。
ライト・スチールブルーのダイヤル
この新しいラインを代表する3機種(SBGR029、SBGX047、STGF047)には、ライト・スチールブルー色の文字板が採用されています。この文字板表面には縦方向に砥石目仕上(目の粗い砥石で文字板表面に一定方向でありながらも不規則な目を付ける仕上。’70年代の高級時計に使用されていた加工方法を、現代の技術と融合させて復活させたもの)を施し、シルバーを基調としながらも微妙にブルーが混合された、炭酸入りミネラルウォーターのような爽快な独特の色調を表現しました。都会的なクールさ、スマートさのある色合いでありながら、深みと高級感も備えた文字板に仕上がっています。
主な仕様
■機械 9S55自動巻き(手巻き付き) 
■最大巻上時約50時間駆動
■静的精度 平均日差−3秒〜+5秒
■歩度証明書付き
■携帯精度の目安 日差−1秒〜+10秒
■ケース ステンレス スチール
■ガラス デュアルカーブサファイヤガラス  (無反射コーティング)
■防水  10気圧防水 
■バンド  ワンプッシュ三ツ折方式 
■バンドアジャスト ネジ方式
■ケース直径 約42mm
■厚み 約12.7mm
■重さ 約160g
■バンド幅 約19mm
■男性向け
取り扱い説明書(PDFファイル)

セイコー グランドセイコーメカニカルSBGR029

セイコー グランドセイコーメカニカルSBGR029






拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる