HOME>SEIKO>PRESAGE Mechanical SARX007
セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル SARX007 SEIKO PRESAGE Mechanical
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。動画はこちら
セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル
メカニカルウオッチの需要はアジア市場で確実に増え続け、国内市場でも愛好者は増加傾向にあります。2011年11月から日本・中国を中心にアジアで共通展 開している<セイコー プレザージュ>は、手巻つき自動巻ムーブメントを搭載し、サファイアガラス、10気圧防水を標準仕様とする高い実用性を備えています。さらに、機械式なら ではの味わいとファッション性を合わせ持つ日本製のメカニカルウオッチブランドとして、メカニカルに興味を持つ20〜40代のビジネスマンやメイドイン ジャパンを重視する外国人旅行者から高い評価を頂いております。
6 月の《父の日》に向けて発売される<セイコー プレザージュ>限定3モデルは、ダイヤル素材に”ほうろう”を採用しています。メカニカルウオッチの普遍性に加え、半永久的に色褪せないほうろうの美しさ を加味しています。この腕時計を眺める事で、愛用していた時計をいつの日か息子に渡すという遠い未来の情景を思い描き、親子の絆を実感して頂けるモデルで す。
≪商品の特徴≫
ほうろうダイヤルの特徴
職人の手によって仕上げられるほうろうダイヤルは、深みのある色合いと独特の艶を持ち、メカニカルウ オッチの温もりと絶妙に調和します。ほうろうは、鉄製素材のダイヤルに、純度が極めて高い粘土・純水・ガラス等を原料とする釉薬(うわぐすり)を塗布し て、高温で焼成したもので、色褪せないという特性があります。古くから使われていた素材ですが、非常に手間がかかる上、製造難度の高さゆえ、一部の特別な 商品を除き、ほとんど使われていないこだわりの素材です。
日本の伝統色を現代的に表現
純白にかすかな青みを加えた爽やかな藍白(あいじろ)、実り豊かな情景を想わせる桧皮色(ひわだい ろ)、艶やかな輝きで贅沢さを表す黒漆喰(くろしっくい)を感じさせる黒色など、ダイヤル色とケース色、レザーバンドの色を組み合わせ、現代的なファッ ション性を演出しています。


セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル SARX007 SEIKO PRESAGE Mechanical

セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル SARX007 SEIKO PRESAGE Mechanical

セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル SARX007 SEIKO PRESAGE Mechanical

セイコー プレサージュ メカニカル 限定モデル SARX007 SEIKO PRESAGE Mechanical

拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる