HOME>ORIENT>ORIENT STAR WZ0021AE
ORIENT ORIENT STAR WZ0021AE オリエント オリエントスター エレガントクラシックトノー
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。動画
オリエントスター エレガントクラシックトノー
オリエントスターのクラシックラインに上品な雰囲気のトノーモデルが登場

「オリエントスター」は、1951年に“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。「オリエントスター」は「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」の2つのラインから構成されており、中でも普遍的なデザインに現代のエッセンスを加え、大人の拘りを表現したクラシックラインは、多くの方々からご愛顧いただいております。
今回発売する『オリエントスター エレガントクラシックトノー』は、丸みを帯びたトノー型ケースにカーブを描く両球面サファイアガラスを組み合わせることで柔らかなケース形状としながらも、ケースの上面、下面に直線的な面構成を施すことで、クラシックでありながら古さを感じさせない現代版クラシックを表現しました。ケースサイズは日本人の腕に馴染みやすいサイズとし、さらにスモールセコンドを搭載した新キャリバーを採用することで時計の厚みを抑え、日常使いにもピッタリなクラシックモデルとなっております。
ダイヤル&インデックスには、シルバーの文字板に絶妙なバランスで配置されたローマインデックスと青い眼鏡針を採用しました。ローマインデックスと青い眼鏡針というクラシックの王道的な組み合わせで、男性の腕元を落ち着いた雰囲気に演出しております。さらに、ダイヤル中央部の型打ち模様で立体感を醸し出し、オフセットされた小秒針が良いアクセントとなって、上品で存在感のある文字盤に仕上げました。
バンドは通常の皮革バンドに比べ、剣先に向かう形状を強く絞り込むことで、時計全体を繊細な印象に仕上げております。



ORIENT ORIENT STAR WZ0021AE オリエント オリエントスター エレガントクラシックトノー

ORIENT ORIENT STAR WZ0021AE オリエント オリエントスター エレガントクラシックトノー








拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる