HOME>CASIO>G-SHOCK GW-3500D-1AJF
カシオ G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。動画
ソーラー電波時計
G-SHOCK SKY-COCKPIT
最高時速370kmで飛行し、旋回時にかかる最高負荷が約12Gといった強い遠心重力がかかるエアレースのような状況下でも計時します。重量バランスを最適化した針形状により、飛行中でも安定した運針が可能。独自のテクノロジーでタフネスと実用性を両立させたパイロット仕様のG-SHOCKです。
世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6
針位置自動修正機能
タフソーラー
耐遠心重力性能
【GW-3500BD、GW-3500D、GW-3500B】
シリーズで初めてのアナログとデジタル表示が融合したコンビネーションモデル。デジタル表示を新たに組み合わせることで、更なる視認性の向上を目指しました。GW-3500BDのメタルベゼル、美綻、バンドにはIP処理を施し耐摩耗性に考慮。1/100秒ストップウオッチ計測機能を搭載し大型ボタンによる操作性の向上を図り、実用性を高めています。フェイスデザインのアクセントとして取り入れた鮮やかなイエロー(GW-3500B)やオレンジ(GW-3500BD)が、モノトーンのボディカラーを引き立てます。

●ケース素材 樹脂/SS(ケース金属部に傷に強いブラックIP処理)
●バンド素材 SS(金属部に傷に強いブラックIP処理)
 <GW-3500BD、GW-3500D,GW-35DOB>
●耐衝撃構造
●タフソーラー(ソーラー充電システム)
●20気圧防水機能
●電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)<北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz<ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz〈中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz*ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
●針位置自動補正機能
●ワールドタイム:世界48都市29タイムソーン、サマータイム設定機能
付き+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市切替機能
●ストップウオッチ(1/100秒、24分計、スプリット付き)
●タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測、オートリピート(8回))
●時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
●バッテリーインジケーター表示
●バワーセービング機能(暗所では一定時間が・経過すると表示を消し節電します)
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●LEDライト(フルオートライト、残照機能付き)

●フル充電からソーラー発電無しの状態での駆動時間
機能使用の場合:約6ヶ月
バワーセービング状態の場合:約20ヵ月
※電波受信が行われない場合は、通常のクォーツ精度(月差土15秒以内)で動作します。




G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF

G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF


G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF

G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF

G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF
↓暗所での夜光とLEDライトの発光イメージ。
G-SHOCK スカイコックピット GW-3500D-1AJF



発売日や入荷日はメーカーの都合で遅れる場合があります。
拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
上記はサンプル画像です。製品仕様(デザイン)、価格はは予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる